世界平和統一家庭連合とは?強迫じみた勧誘で評判が悪いって本当?

未分類
スポンサーリンク

安倍晋三さんの射殺事件で、容疑者から「世界平和統一家庭連合」という宗教団体の名前が浮上し、話題となっています。

世界平和統一家庭連合ってどんなことしているの?安全?など気になる方も多いと思います。

そこで今回は、世界平和統一家庭連合とはどういう宗教団体なのか、評判などについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

世界平和統一家庭連合とは

まず、世界平和統一家庭連合とは何か知らないという方も多いと思いますので、まとめていきたいと思います。

世界平和統一家庭連合とは、朝鮮半島のキリスト教の土壌から発生した宗教団体になります。

北朝鮮の初代最高指導者である金日成主席と親密な関係であった文鮮明により、1954年に設立した宗教団体で、合同結婚式や霊感商法などが話題になりました。

世界平和統一家庭連合の拠点は、主に、韓国、日本、米国、ウクライナに存在するようです。

報道にもあったように、世界平和統一家庭連合の献金要求により、家庭破綻に陥る家庭が複数あるということが明らかになっています。

「知った当時は、こんな教えがあるんだってうれしくなって、だけどやっていくうちにいつも『お金お金お金』なんです。献金献金。実際、現実を振り返れば家庭はぐちゃぐちゃでしたね。でもこれは『通らなければならない道』だと聞いていたので。反対されるのも摂理って聞いていたので、そういうことなんだなって」

引用:チューリップテレビ

他にも、こんな情報がありました。

「いくらお金があるかと聞かれる。そんなに貯金はないって言うと、生命保険を解約したり、カードローンですかね。借りられるところまで借りるっていう。自分がやらないと。まあ強迫観念といわれたら強迫観念になるのかな」

女性は借金を重ね、高価な「つぼ」を購入するなどして、10年間で合わせて1000万円近く献金したといいます。巧妙なマインドコントロールで献金せざるを得ない状況に追い込まれたというのです。


引用:チューリップテレビ

強迫されているようにも捉えられますね。

内容からわかるように、高額な献金を要求されたり、結果的に家庭崩壊につながったりと悪いイメージが強い印象を受けます。

そんな世界平和統一家庭連合が、今回の安倍晋三さん射殺事件で話題となっていますが、実際の評判はどうなのでしょうか。

まとめていきたいと思います。

世界平和統一家庭連合の評判

それでは、世界平和統一家庭連合の評判についてまとめていきたいと思います。

実際に、世界平和統一家庭連合に対する世間の声を調査してみました。

内容はこちらになります。

世間の声を見てみても、世界平和統一家庭連合の評判は悪いようですね。

現在、世界平和統一家庭連合の献金問題は、過去のこととされているようで、献金トラブルは現在はないとされています。

しかし、過去とはいえ、献金トラブルがあった事実は変えられません。

そういったトラブルが悪評判につながっているようですね。

勧誘の仕方も巧妙であるため、気が付いたときには従わざるを得ない状況になっているということもあるようなので注意が必要ですね。

スポンサーリンク

世界平和統一家庭連合の信者数

では、世界平和統一家庭連合の信者数はどのくらいいるのでしょうか。

まとめてみたいと思います。

1995年の文化庁宗教団体信者数統計によると、信者数は47万7千人とされていました。

しかし、当時は、各教団からの申告によるもので正確なものとは言えませんでした。

そして、2008年時点では、日本と韓国を中心に信者数は300万人と言われるようになっていました。

しかし、事実上の会員は数万人と考えられているようです。

つまり結論は、信者数がどのくらいいるのかは曖昧であり、謎も多いということですね。

今後、世界平和統一家庭連合について詳しい情報があった際には追記していきたいと思います。

世界平和統一家庭連合の評判についてまとめ

今回は、世界平和統一家庭連合とはどういう宗教団体なのか、その評判についてなどまとめさせていただきました。

世界平和統一家庭連合についての評判はあまりいいものではなく、実際に家庭崩壊した方の話によると、高額な献金要求をされたとのことでした。

強迫じみたやり方で献金を要求されたり、信者の中には、家を売ったりしてまで献金を差し出していたとも報じられています。

気が付けば悪質な宗教団体とかかわりを持っていたということもあり得ますので、注意したいところですね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました