山下八洲夫の学歴や経歴が優秀だった!旭日重光受賞の経験もあり!

未分類
スポンサーリンク

2022年5月8日に、元衆院・参院議員の山下八洲夫さんが、現職国会議員になりすまし、新幹線の特急券とグリーン券をだまし取ったと報道がありました。

この報道により、山下八洲夫さんという方を初めて知ったという方も多かったのではないでしょうか。

そこで今回は、山下八洲夫さんの学歴や経歴についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

山下八洲夫のプロフィール

まず初めに、山下八洲夫さんのプロフィールについて紹介します。

  • 名前  :山下八洲夫(やましたやすお)
  • 生年月日:1942年8月3日
  • 年齢  :79歳
  • 出生地 :中国湖北省(岐阜県中津川市及び広島県育ち)
  • 職業  :立憲民主党岐阜県連常任顧問

山下八洲夫さんは、生まれは中国湖北省で、育ちは日本のようです。

国籍については、生まれた当初、中国籍であり、日本に来てからは、日本国籍になっているようです。

そして、プロフィールからわかるように、79歳にして、現役で働いている山下八洲夫さんと言う方は一体どんな方なのでしょうか。

山下八洲夫さんの学歴や経歴について見ていきたいと思います。

山下八洲夫の学歴

それでは、山下八洲夫さんの学歴についてまとめていきたいと思います。

山下八洲夫は広陵高校出身

山下八洲夫さんは、広島県にある広陵高校出身です。

広陵高校と言えば、甲子園の常連校というイメージが強いかと思います。

山下八洲夫さんが通っていた広陵高校の偏差値は、2022年現在、46~55とされています。

偏差値を見るに、平均的な学力といったところですね。

広陵高校から政治家になった方がいるのか調べてみましたが、政治家への道を歩んでいる方は、山下八洲夫さんしかいませんでした。

山下八洲夫さんが広陵高校に入学されたのは、広島県育ちということで、地元の高校に通っていたのだと思われます。

山下八洲夫は中央大学法学部を中退

山下八洲夫さんは、広島県の広陵高校を卒業したあと、中央大学の法学部に進学されています。

中央大学は頭のいい大学で知名度が高いですが、偏差値は、60~62.5とされています。

法学部には、法律学科、政治学科、国際企業関係法学科があり、山下八洲夫さんは政治学科について学んでいた可能性が高そうですね。

しかし、山下八洲夫さんは、中央大学に進学するもすぐに中退されています。

中退された理由については、わかっていませんが、24歳には、政治業界に入ったようです。

24歳という若さで政治業界に入った山下八洲夫さんですが、一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

まとめていきたいと思います。

山下八洲夫の政治家としての経歴

それでは、山下八洲夫さんの経歴についてまとめていきたいと思います。

山下八洲夫さんの経歴は主に以下の通りになります。

  • 1966年に日本社会党に入党、楯兼次郎衆議院議員の秘書を務める
  • 1983年に衆議院議員総選挙に立候補し、初当選し、以降4期務める
  • 1996年に衆議院議員総選挙に無所属で立候補し、得票数3位で落選
  • 1997年に民主党に入党
  • 1998年に参議院議員選挙に立候補し、当選
  • 2004年に参議院議員選挙で再選
  • 2010年に参議院議員選挙に落選するも旭日重光章受章
  • 2018年に離党届を提出し、立憲民主党の岐阜県連合を設立
  • 2022年5月まで、岐阜県連常任顧問を務める

山下八洲夫さんは、参議院議員に2回当選、衆議院議員に4回当選されるという実績を持っており、旭日重光章も受賞されています。

これらの経歴から、山下八洲夫さんは、優秀な方だということがわかりますね。

そんな方が、現職国会議員になりすまし、新幹線の特急券やグリーン券のだまし取り事件を起こしてしまうとは残念なことですね。

まとめ

今回は、山下八洲夫さんの学歴や経歴についてまとめさせていただきました。

山下八洲夫さんの生まれが湖北省であるということに驚いた方もいたと思いますが、育ちは日本ということで、高校も大学も日本の学校ということがわかりました。

しかし、山下八洲夫さんの経歴が優秀であるだけに、今回のような事件を起こしてしまったことは残念ですよね。

自分が犯した罪の重さをしっかりと受け止め、償ってもらいたいですね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました